ビットフライヤー 仮想通貨・お金

コイン送付「トランザクションID」と「注文ID」の調べ方【ビットフライヤー】

更新日:

ビットフライヤーの口座はびびあんジャーナルから申し込み

 

【質問】
bitFlyer(ビットフライヤー)の「注文ID」と「トランザクションID」はどこで確認すればよいでしょうか?

【回答】
ログイン後の画面、左サイドバー「お取引レポート」>「入出金」で確認できます。




【トランザクションIDと注文ID】わかりやすい調べ方

具体的に見ていきましょう。

「トランザクションID」と「注文ID」の確認は簡単です。

 

ビットフライヤーの口座はびびあんジャーナルから申し込み

 

拡大します。

 

ビットフライヤーの口座はびびあんジャーナルから申し込み

③の「TXID」がトランザクションID

④が「注文ID」です。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)からコイン送付すると「トランザクションID」と「注文ID」を教えて欲しいと言われることがあります。

わかりにくい場所にあるので、困っている方が多いようです。

 

 

【トランザクションIDと注文ID】確認時の注意

bitFlyer(ビットフライヤー)の「トランザクションID」や「注文ID」の確認する時に注意点があります。

それは

確認できるのはパソコンのみ。

スマホアプリでは確認できません。

 

繰り返します。

スマートフォンアプリでログインしても「トランザクションID」や「注文ID」は確認できません。

 

普段アプリで取引している方は、いくら探しても見つかるはずがありません。

パソコンからしか確認できない仕様です。

 

今の時代、ちょっと不親切。改善してほしい点ですね。

 

要注意!不正送金対策はハードウォレットが有効

ところで、仮想通貨・暗号通貨のハードウォレットはお持ちですか。

仮想通貨・暗号通貨は、ご存知の通り自己責任が原則です。

盗まれたら、打つ手がありません。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)は

不正コイン送付の補償をしません。

不正なアクセスや送付から大切な資産を守るには、取引所に置くよりハードウォレットが安全です。

 

ハードウォレットの中で定番はLedger Nano S (レジャー ナノS

 

zaifでもおすすめしていますね。

Ledgerは、仏Ledger社によるUSBトークン型ビットコインウォレットです。

他社製品に比較して軽量且つ安価であることが特徴のUSBトークン型ビットコインウォレットです。

ハッキングの心配もなく安全にビットコインを保管出来ます。

 

設定のハードルは高いかもしれませんが、こちらの動画を見ながら進めると簡単です。

 

正規品以外の商品は危険なので、

かならず正規品を購入してください。

Amazonの口コミもチェックしましょう。

楽天市場はこちら

 




-ビットフライヤー, 仮想通貨・お金

Copyright© びびあんジャーナル , 2018 All Rights Reserved.