ビットフライヤー 仮想通貨・お金

ビットコインが再び上昇!初心者が仮想通貨で儲けられない3つの理由

更新日:



ビットフライヤー口座開設はびびあんジャーナルから申し込み

ビットコインの価格が盛り返してきました。

現在、1ビットコイン100万円以上の値をつけています。

ビットコインは一時期200万円台から下落し、長らく70~80万円台を低迷していました。

ひさびさの100万円超えはワクワクする出来事です。

ビットコインが上昇すると、ビットコイン以外の通貨も上下しているようです。

 

ビットコインが70万くらいの時に、追加で買おうか?と考えましたが、機会を逃しました。

1ビットコインでも買っていれば、短期間に30万円以上儲かることに。

しかし、時すでに遅し。後の祭り。

毎回、こんな調子なので反省の意味も込めて、初心者(私)が仮想通貨で儲けられない理由を考えてみました。



買うタイミングを間違える

まずは仮想通貨を買わなければ始まりません。

「今が底かな?」「まだ下がるかも?」と二の足を踏んでいると、急激に価格が上昇し、手が出ない値段になってしまう。

今回もコレで失敗しました。

70万円台で低迷。まだ下がるかも・・・?と思っていたら、あっという間に100万円超え。

 

「底値で買えない」「買うタイミングを間違える」

これが儲けられない原因の1つです。

 

勝つ理屈ではわかっています。

安く買って、高く売ればいい。

その単純なことができないのです。

 

万が一、底値だと思って仮想通貨を購入すると、なぜか価格が下がる。

「あ、これは価格がもっと下がるのでは?」と狼狽してあわてて売ってしまい、結局損をする。

売った後、仮想通貨の価格が再び上昇する・・・

 

こんなループも繰り返していると、泣きたくなります。

自分のセンスのなさを呪わずにいられません。

 

売り時がわからない

うまく底値で仮想通貨を購入できたとしましょう。

仮想通貨も値上がりしたとしましょう。

それなのに、売り時を間違えることがあります。

それは何故か。

「あ、10万円儲かってる。もっと上がるかも?」

「今、売れば利益確定するけど、もっと上がるかも?」

これです。

自分の欲に負けて売り時を逃す一番ダメなパターン。

 

自分の浅はかさに何度、唖然としたことでしょう。

情けないです。

いつも、〇〇円にあがったら、△△円の利益が出たら売ろう。

そう決めているのですが、意思が弱い。欲に引きずられてします。

これが2つ目の理由です。

一定金額の利益が出たら、欲を出さずに利確する勇気を持たなくてはなりません。

わかっているのですが、難しい・・・

 

お金に貪欲になれない

お金持ちになるには、良い意味で貪欲さがなければいけないと感じます。

お金に淡泊だと、多少の損をしても「ま、いっか」「また次があるか」と思いがち。

初心者の私は一か八かの勝負をしていませんので「最初は様子見だから」と言い訳けして「ま、いっか」になってしまうのです。

 

仮想通貨の値動きがわからないので、一喜一憂する時間がもったいないと思ったりもします。

それならいっそ、例えばAIで積み立てできるウェスルナビとか、ZAIFの仮想通貨積立を始めようか?と考えたりします。

ウェスルナビは住信SBIネット銀行と提携しているので、銀行口座を開設しているなら楽で便利だと思いました。

 

ちなみに、仮想通貨や株なども住信SBIネット銀行が便利です。

ビットフライヤーの場合、

アカウントIDを作成し、個人情報登録が完了すると、三井住友銀行と住信SBIネット銀行の口座が自動的に開設されます。

自分の住信SBIネット銀行から振込すると、同じ銀行間の送金になるので日本円の入金反映が速いです。

 

ただし、注意点。

ビットフライヤー内にある自分専用の住信SBIネット銀行口座に外部から振込する場合、

かならず、割り当てられる「自分用の5桁の数字」を忘れずに入力しなくてはなりません。

ビットフライヤーのtwitterでも注意喚起が出ています。

 

この5桁を忘れると、ビットフライヤーの自分の口座への反映が何日もかかり、すぐに売買できないません。

 

それでも便利なので、住信SBIネット銀行の利用がおすすめです。

住信ネット銀行口座をお持ちでない方はこちらから開設できます。

 




-ビットフライヤー, 仮想通貨・お金

Copyright© びびあんジャーナル , 2018 All Rights Reserved.