おでかけ

スーパー歌舞伎Ⅱワンピースは最高にエキサイティングだった!

更新日:

スーパー歌舞伎は三代目・市川猿之助が『ヤマトタケル』を披露した頃から一度は観賞したいと熱望しておりました。

その頃は子育ての時期でもあり、なかなか忙しく、また残念ながら三代目・市川猿之助が病に倒れたこともあり、もはや三代目・市川猿之助の『ヤマトタケル』を観ることが叶いません。

しかし、四代目 市川猿之助(三代目の甥で四代目市川段四郎の長男)がスーパー歌舞伎を継承しています。

引用:市川猿之助公式サイト

今回は前回好評だった『スーパー歌舞伎Ⅱワンピース』の次回作『スーパー歌舞伎Ⅱワンピース』の観劇体験記となります。

スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース <特設サイト>

 

新橋演舞場までの行き方・アクセス

電車の場合、最寄り駅はこちらです。たくさんの人が向かっているのでなんとなく流れについていったら到着しました。

今回の上映時間は夜の部・16時30分開演です。新橋演舞場には開演30分くらい前に到着。大勢のお客さんの姿がありました。

・東京メトロ日比谷線 [6出口] より徒歩5分
・都営浅草線 東銀座駅 [6出口] より徒歩5分
・都営大江戸線 築地市場駅 [A3出口]より徒歩3分

引用:東をどり

祝日に国旗掲揚 伝統文化の継承・新橋演舞場

観劇した日は11月3日(祝日)文化の日。 戦前、明治天皇の誕生日であることから「明治節」という祝日でした。そのためか国旗が掲げられていました。

昔は一般家庭でも国旗掲揚していましたが、最近は少ないですね。こんなところからも日本の歴史文化を体験しにきたとワクワク度が上がります。

小粋な和服の男の子がいたので、許可を得て撮影させていただきました。ご両親とも和装でとてもステキなご家族でした。歌舞伎ならではですね。

 

大人気!スーパー歌舞伎Ⅱワンピースのお弁当

新橋演舞場では、建物の外でも内でもお弁当販売がとっても盛況でした。開演が4時30分なので、腹ごしらえのためでしょうか。

食事ができる席(桟敷席)もあるので持ち込む方もチラホラと。

外で販売していたのは「ルフィの歌舞伎弁当(1500円)」と「麦わらの一味海賊弁当(1500円)」

ロビー内にはこんな立て看板も

■ワンピース歌舞伎御前(3600円)の献立

【八 寸】
カジキマグロと野菜の照り焼き
ラムチョップ塩焼き
えびと柑橘のマリネ
牛タンとビーンズの柔らか煮
ブロッコリー

【揚 物】
鮪のステーキカツ
梅タルタルソース添え
骨付き鶏唐揚げ
たこ天

【御造り】
鯛 鮪

【御 飯】
きのこと海老の炊き込みご飯

【吸 物】
結び焼蛤 松茸 三つ葉 柚子

豪華で品数が多い分、ちょっとお高めでしょうか?でも購入する人が後を絶たず、よく売れていました。

 

新橋演舞場ロビーの様子

入ってすぐにある案内カウンター。出入口には女性スタッフ。お席誘導をしてくれます。

この奥には物販コーナーがあります。お土産や役者さんのブロマイドがたくさん販売されてます。

おせんべいやクッキーはスーパー歌舞伎Ⅱワンピースのキャラクター入りの商品を5つ6つと購入される方も。選ぶ楽しみもありますね。

ロビー内の売店です。お弁当以外にも軽食やビール、コーヒー、ソフトドリンクを販売しています。

限定品・スーパー歌舞伎Ⅱワンピースルフィ像。そのお値段は・・・・

16,799円でした。

 

イヤホンガイドを借りてみました

以前、歌舞伎座で古典の一幕歌舞伎を観た時、背景やストーリーがわからず、まったく楽しめませんでした。

そんな経験から今回のスーパー歌舞伎Ⅱワンピースではイヤホンガイドを借りることにしました。

 

イヤホンガイドのレンタル料金

いつもの歌舞伎公演では、レンタル料700円+保証お預かり金1,000円で1,700円ですが、スーパー歌舞伎Ⅱワンピースでレンタル料700円のみです。

さらに、チケットを注文したポケカルから50円割引券がもらえたので、650円をお支払いしました。

6月に市川海老蔵 第四回 自主公演「ABKAI 2017 ~ 石川五右衛門 外伝」を観た時もわりと良い席を手配してくれました。

一般のチケット販売より早く予約できるので、舞台公演やコンサートチケットはポケカルがおすすめです。

イヤホンガイドの話に戻しますと、借りる場所は2か所ありました。スタッフの方もいるのですぐわかります。

 

イヤホンガイドに出演している豪華な俳優・声優陣

上演中のナビゲーターは俳優・谷原章介。大のワンピース好きだそうです。

開演前・休憩時間には、TVアニメ「ワンピース」の豪華声優の方々がエールコメントを流してくれます。

モンキー・D・ルフィ役
田中真弓

ロロノア・ゾロ役
中井和哉

サンジ役
平田広明

 

スーパー歌舞伎Ⅱワンピースにイヤフォンガイドは不要?

結論から言いますと、スーパー歌舞伎Ⅱワンピースにイヤフォンガイドは必要ないなあと思いました。その理由は3つあります。

・現代劇なのでストーリーが理解できる。

・イヤフォンから流れる声が邪魔で集中できない。

・劇中の解説は「〇〇役 △△」という説明がメイン。

開演前や休憩時間に流れる応援メッセージを聴こうと思っても、トイレに出たり、売店に行ったりするので結局、おちついて聴く時間がないのです。

現代劇なのでストーリーも理解できます。

次、借りるかと言えば、必要ないなぁというところが正直な気持ち。

より深くスーパー歌舞伎Ⅱワンピースを理解したい人に向いているかもしれません。

 

新橋演舞場 開演前・休憩時間の様子

開演前の様子です。今回のお席は、1階16列 1番と2番。花道に近く。

左サイドで残念ではありましたが、比較的前の方。左右の壁側には桟敷席が並んでいます。

花道に近くでしたが、役者さんが背を向けてセリフを話す場面が多かったです。

でも、たくさんの役者さんたちが花道を歩き、走り抜けたので臨場感がありました。

舞台の真ん中にルフィが大きくてを広げて、お客さんを待っていますね。背景に役者さん出演した注意事項やメッセージ映像が流れていました。

公演中はもちろん撮影、録音禁止。

大がかりな演出もたくさんありました。驚いたり、笑ったり、大人も子どもの楽しめる歌舞伎で、もう一度観たいなと思っています。

 

1回目の休憩の様子。

2回目の休憩の様子。舞台でスタッフの方々が演出の準備をしています。

 

スーパー歌舞伎の醍醐味!宙乗りは絶対見たい

この画像の赤い矢印。薄い線が見えるでしょうか。

宙乗りですが、席の上には2階席の屋根がかかっています。せっかくの宙乗りですが、よく見えないだろう、期待できないと思っていました。

ところが、ルフィ―の宙乗りは左から右へ移動するだけではなく、上下する演出もあり、1階席、2階席、3階席のお客さん皆に観えるよう充分な配慮がされていていました。

ゆずが歌う『ワンピース』主題歌「TETOTE」に合わせて大盛り上がり。手には会場で販売しているタンバリンを持っている人も多く、みんな立ち上がってルフィ―を応援。本当に楽しかったです。

 

スーパー歌舞伎Ⅱワンピースの豪華な演出

 

ワンピース「頂上戦争編」を基に、お宝を探す航海で散り散りになったモンキー・D・ルフィたちの戦い。

・きらびやかで豪華な衣装
・歌舞伎ならではの見栄や口上
・キャラクターの再現度
・ダンスやバック転など
・CG融合パフォーマンス
・水やワイヤーを「使った大掛かりな演出

今、振り返ってみても素晴らしいものでした。

公演は2回の休憩をはさみ、終わったのは8時半すぎ。4時間にも及びます。夜の部の公演でお弁当が売れる理由がわかりました。お腹がペコペコになりました。

 

スーパー歌舞伎Ⅱワンピース観劇を終えて

充実した公演が終わり、アンコールはわりとあっさり2回くらい。楽しい時間はすぐに過ぎてしまいますね。三々五々お帰りの準備です。

新橋演舞場の壁に掲げられたスーパー歌舞伎Ⅱワンピースの記念撮影。

舞台装置に巻き込まれ、左腕を骨折した石川猿之助による手書きのメッセージです。代役の尾上右近は、しっかりルフィとハンコックを演じていました。

作者の尾田栄一郎からもメッセージが届いていましたね。治癒するまで半年以上かかるとか、早くよくなることをお祈りいたします。

尾田栄一郎のメッセージ ONE PIECE.com 公式Twitterより

 

代役によるチケット代の差額返金について

市川猿之助が出演できなくなったため、チケットの差額返金がありました。開演前、入り口に長い行列ができていたのはそのためでもありました。

返金方法は2種類です。

A:劇場窓口での差額返金

B:現金書留での差額返金

私はB方式で返金を受けました。ご丁寧にこちらから郵送した切手代も切手同封にて負担してくださってます。

代役の尾上右近でも充分に楽しめたので、2枚分4000円の返金はうれしいような申し訳ないような。次の公演チケットの一部に使います。

 

まとめ

スーパー歌舞伎Ⅱワンピースは、初の歌舞伎体験となる娘が同伴者でした。ワンピース世代。知っているストーリーのためとても楽しかったそうです。

スーパー歌舞伎Ⅱワンピースは、11月25日(土)の 新橋演舞場千穐楽、4月の大阪松竹座、5月の名古屋御園座とまだまだ大航海は続きます。

チャンスがあれば、もう一度、観てみたい舞台です。

私はポケカルでチケットをとりましたが、ぴあやイープラスでも購入できます。

購入時には氏名や連絡先を登録しなければなりません。

人気のチケットは1分1秒を争いますので、発売日に良い席が当たるよう事前に準備しておくとよいですね。

 




-おでかけ
-

Copyright© びびあんジャーナル , 2018 All Rights Reserved.