お金の悩み 投資

超初心者の長期・積立・分散投資はウェルスナビから始めるべき理由

投稿日:





「長期・積立・分散」の資産運用は個人投資家に向き

「長期・積立・分散」の資産運用を一口で言えば、長く続けて時間を味方につける投資法です。

プロの投資家は短期間に資産運用実績が問われますが、個人投資家は淡々と長期間投資することができます。

バブル崩壊もリーマンショックもみてきました。日経平均株価が1万円割れで騒いていたもありました。

でも日本の経済は改善しましたよね。

アメリカもそうです。最近、米国株が下落して話題になりましたが、多少の波があっても、20年30年間で見ればずっと上昇しているのです。

 

超初心者の長期・分散・積立投資はウェルスナビから

個人投資家は、長期・積立・分散投資に向いてます。

でも、何をどうすればよいかわからない。そんな超初心者の方は迷わずウェルスナビです。

あれこれ頭を悩ますよりもまずはやってみること。この思い切りの良さが投資運を引き寄せます。

 

ウェルスナビの欠点は手数料

ウェルスナビでよく指摘されることは、手数料の高さです。しかし本当に高いのでしょうか。

もちろん投資になれている方にとっては無駄なお金に思えるはず。でも右も左もわからない超初心者には妥当な金額なのです。

そうでなけばこんなにウェルスナビが人気になるはずがありません。

 

まだまだ知識も経験も不足している私などには、時間も手間もかからないので、この程度はしかたないかなと思ってます。

  • 預かり資産3000万円まで 年率1.0%(税別)
  • 3000万円を超える部分 年率0.5%(税別)

 

超初心者の勉強代と割り切れば、投資の道に一歩足を踏み出すことができますよね。

ウェルスナビで経験を積み、投資について勉強すればその後の道筋が見えるはず。

1年もすればすっかあり専門家になることも不可能ではありません。頑張りますよ。

 

子ども達のためにウェルスナビで長期・分散・積立投資

少子高齢化の影響で年金受給年齢が徐々に引き上げっています。

子ども達の時代には年金制度は崩壊しているかもしれませんね。

 

ウェルスナビを利用するキッカケは、子供たちが40代、50代になって、教育費やマイホーム資金が必要になった時に困らないよう投資を勉強したいと思ったからです。

私がベースをつくって、子供たちが引き継ぐ。

たとえ経済が悪くなっても一喜一憂せずに淡々と積み立てて行けば、将来大きなリターンとなって返ってくるはず。そんな皮算用をしているこの頃です。




-お金の悩み, 投資
-,

Copyright© びびあんジャーナル , 2018 All Rights Reserved.