ダイエット

失敗しない金森式牛脂ダイエット・糖質制限のやり方

何から始める!?

この記事は、金森式牛脂ダイエットと呼ばれる「高脂質ダイエット」のか金森重樹氏

糖質制限やサプリメントに詳しい水野雅登医師のTwitterから学んだまとめ記事です。

 

 

ポイントは3つ

1・高脂質(牛脂・バター・オリーブオイル・プロティンなど)

2・断糖または糖質制限(体調に合わせて)

3・サプリメント(ビタミンC 鉄 ナイアシンなど)

 

ステップ1

ご飯やパン・麺類などの主食と呼ばれる糖質をやめる

お菓子はもちろん、果物も食べません

糖質の高い食材、根菜類(大根、ニンジン、芋など)や調味料も控えます。

 

ステップ2

牛脂、豚脂、バター、オリーブオイルを積極的に食べます。

バターコーヒーやバター紅茶もおすすめ。

おやつはチーズかアーモンドなど甘みの少ないナッツを。

小腹がすいたらバターの直食いもありです。

 

ステップ3

サプリメントで栄養補給。

鉄(ヘム鉄ではなくキレーネ鉄)

ビタミンC

 

糖質制限・糖質オフの注意点

 

最初、自分にあった牛脂の量からスタートしてもいいかもしれません。

ただ、普通にしてたらPFCバランスは20:20:60なので、糖質を排除したときに80%のエネルギーは脂質からとることになります

脂質が主食の場合、いままでと違うレベルで脂質を食べていかないとカロリー不足になります #高脂質食
3:23 PM – 1 Oct 2018

牛脂ステーキや、牛脂ハンバーグ、牛脂スープなど
豚脂でもOK。鶏脂はオメガ6が多いので注意が必要です。
お肉・お魚もしっかり食べましょう。
野菜はほどほどに。野菜や、糖質ゼロ麺などでお腹が膨れてしまい、タンパク質や脂質がしっかり摂れないというのはNGです。

しっかりと油脂をとって、いわゆるカロリー不足になる事を防ぐ事がポイントです。

牛脂摂取のひとつの目安です。参考までに

 

 

糖質制限を推奨する水野医師は、最初に動物性タンパク質を大量に食べることを推奨しています。

金森式牛脂ダイエットを体験して、一番困ったことは、ケトン臭です。

急激な

 

 

 

お菓子・スイーツ・果物もNG
お砂糖・小麦粉が使われてる、いわゆるお菓子は食べません。
何か食べたくなったら、バターやチーズがオススメです。

バターは1個丸々食べてもOK。

糖質制限ではナッツは間食に勧められてますが、高糖質な物もあるので注意が必要です。

基本的に、天然であっても人工甘味料はオススメしていません。
甘いものを口になれてしまうと、より甘い物を欲してしまいます。
お料理で、お砂糖の代わりに人工甘味料を使う方がいますが
金森メソッドとしてはオススメしておりません。

 

【味覚の変容】

なぜ人工甘味料を摂ってはならないと言ってるか 人工甘味料は脳内報酬系を刺激して、味覚の変容・糖質中毒を断つ邪魔をする ラットの実験では、依存性の強さは 人工甘味料>コカイン ❛糖質と甘味は中毒になる❜

たとえカロリーゼロ、糖質ゼロ、血糖値をあげなくても ダメ絶対!
20:07 – 2018年10月22日
人工甘味料(まとめ)にも、詳しく書いてます。ご一読ください。

Copyright© びびあんジャーナル , 2021 All Rights Reserved.