ダイエット 健康・サプリ

水野雅登 医師が教える|ビタミンC 初心者講座 ・適正チャレンジ・スプラッシュ

更新日:

花粉症対策はサプリ・ビタミンCフラッシュとスプラッシュ

糖質制限を提唱する医師、水野 雅登先生(@masa_doc)という方がいらっしゃいます。

>>水野雅登 医師ってどんな人?

 

twitterでサプリメントについて有益なつぶやきをされている本物の医師です。

風邪や花粉症対策に有効とされているビタミンCについて詳しく情報提供されていたのでまとめてみました。

新しい情報を得るには、水野 雅登医師(@masa_doc)をフォローしてくださいね。




ビタミン C の必要量は?

ビタミンC(アスコルビン酸)は、 最低でも1日3gは必要。

イヌなどは体内で ビタミンCを合成できる。 そのような哺乳類の合成量を ヒトに換算するとこの量になる。

一般的に必要な量、 おすすめの量は ビタミンC1日3〜10g

 

ビタミン C の適正量・チャレンジテストとは

ビタミンCの適正量は 「ビタミンCチャレンジテスト」 (医師水野命名、2019.3.20) によって分かる。

  • ビタミンCを1回、1g。
  • これを30分から1時間ごとに1gつづ摂取。
  • お腹がグルグルしてきたらストップ。
  • その直前の量が 「現在の」 あなたのビタミンC適正量となる。

 

はじめは15〜20gくらい とらないと下痢しない人も多い。そいう人は ビタミンC不足状態。

数週間から数ヶ月、 ビタミンCを摂り続けると ビタミンCが足りてくる。

1回1〜1.5g程度で 下痢するようになれば ビタミンCが足りてきている証拠。

 

ビタミンCによる下痢の特徴

なお、 ビタミンCによる下痢は とっても水っぽい。 吸収しきれない分の ビタミンCが水分を保持しつつ 腸を刺激する。

このために適正量を超えると 下痢する。 「ビタミンCスプラッシュ」(後述)。

ビタミンCスプラッシュは、 我慢しようとしても 勝手に出てくるとタイプの下痢。

このため、 ビタミンCチャレンジテストは お出かけ予定がない時に。 お出かけ前にすると 大変危険。 長いと数時間、下痢っぽさが続く。

水野も昔、 銀座にお出かけして 大変な目にあった。

 

ビタミン C サプリメントの種類

ビタミンCは、どれを摂れば良いか? 結論はどれでも良い。 食品添加物の粉末がもっともお安い。

持続性があるタイプ、 吸収がよくタイプ などが売っているが、 ほとんど差はない。 どれでも良い。

 

ビタミン C の天然、合成どちらがよいの?

結果はどちらでもよい。

ビタミンCは 天然も合成も全く同じ。 天然でも 合成でも、 「ビタミンC」 イコール 「アスコルビン酸」。

天然でも 合成でも、 アスコルビン酸は アスコルビン酸。 天然のビタミンCが良い、 とか言ってるのはスルー推奨。 お高いサプリを売りたいだけ。

水溶性ビタミン (葉酸・ビオチンを含むビタミンB群とビタミンC) は、 天然でも合成でも、 どちらでも良い。

「水溶性ビタミンも天然にすべき」派は、 「自分の所のお高いサプリ売りたい」派。 永遠にスルーで良い。

 

ビタミン C の注意点

粉末が最もお安いが、取扱注意。

ビタミンC(=アスコルビン酸)は、 粉末(結晶)の状態なら 比較的保存が効くが、 水に溶かすと酸化が速まる。 水に溶かしたら、 早めに飲み切る。 30分以内が目安。

あと、 ビタミンCは「アスコルビン酸」 という名前の通り、 酸性。 水に溶かし、 金属の容器に入れると、 金属の容器が溶ける。 溶けない容器に入れる。

ちびちび常に少量ずつ飲むと、 歯が溶ける(カルシウムが溶ける)。 ちびちび飲まない。

 

ビタミンCを飲むなら”毒をやめる”特にタバコ

喫煙者は ビタミンCを大量に 消費してしまう。 即禁煙が最高。

毒と薬だと 毒が勝つ。圧勝。 ビタミンCを飲んでも タバコの害は打ち消せない。 毒をやめるのが 健康的。

なお、依存の改善には ナイアシンが有効。 欲しいと思わなくなる。

 

ビタミン C は食べ物で摂取できる?

花粉症対策ビタミンCフラッシュとスプラッシュ

レモン1個分でビタミンCは20mg。 最低量の3g(=3000mg)とるなら、 3000/20=150 で、レモン150個必要。

10gとるなら、 10000/20=500 で、レモン500個必要。 食べ物でビタミン摂れますか? というのは常に訊かれるが、 不足する。 ビタミンCは、食べ物からの摂取は無理。

 

ビタミン C  スプラッシュとフラッシュ

ビタミンCを適正量より 多く摂ると 下痢する。 これを 「ビタミンCスプラッシュ」 と呼ぶ。 (医師水野命名、2019.3.20)

ビタミンCを飲むと 下痢する人と、 下痢しない人がいる。 下痢しない人はヤバい。 ビタミンCが足りてない。

なお、 「ビタミンCフラッシュ」 は 「ほてり」の方。 下痢は スプラッシュ。

下痢する直前の量を飲み続けると、 ビタミンCが足りてきて、 下痢しやすくなる。 つまり、 下痢する直前の量を飲むのが良い。 それが適正量。

癌のヒトなどは 1度に5gとか飲んでも 下痢しない。 ヤバい。

ビタミンCを 1度に1g以上飲むと 下痢する位になると、 かなりビタミンCが足りてる状態。

なお、水野が飲んでるビタミンCは、 ・下痢しづらい ・カプセルまたは錠剤が小さい という基準で選んでいる。 どれでも良い。

ものはコレ。
https://jp.iherb.com/

 

ビタミンCと一緒に飲むとよいサプリメント

ビタミンD
ビタミンDは、 ビタミンD3が活性が高く、 おススメ。

ビタミンE
ビタミンEは 天然型(D-α-トコフェロール) が活性が高く、おススメ。 ミックスタイプでもよい。

ビタミンK
ビタミンKは、 ビタミンK2の中の 「Mk-7」 が活性が高く、おススメ。 「Mk-7」は、 サプリだけではなく 納豆でも摂れる。

ほかのビタミンは どのサブタイプでも良い。

 

まとめ

水野 雅登医師によるtwitterでもビタミンCのサプリメントのポイントは次の4つ。

ポイント

  • ビタミンCは天然、合成、粉末、錠剤なんでもよい
  • 自分の「ビタミンC適正量」を知ること
  • ビタミンCを食べ物で摂取するのは無理
  • ビタミンCはサプリメントがお手軽

 

ビタミンCなら何でもよいらしいので、高評価でコスパのよい粉末を買ってみました。あとでレビューしますね。

送料無料

 

Copyright© びびあんジャーナル , 2019 All Rights Reserved.