ダイエット

【金森式牛脂ダイエット】痩せるにはどのくらい牛脂を食べたらいいの?

金森式牛脂ダイエット 痩せるにはどのくらい牛脂を食べたらいいの?

金森式の牛脂ダイエットを始めるにあたって一番の悩みは牛脂の食べる量ではないでしょうか。

焼いて食べる量には、金森重樹氏の元アシスタントの原田まりっぺ@ダイエットアカウント (@H860Lrc5aLfsY6B)さんのつぶやきが参考になります。



 

ポイント

1回で食べる牛脂の量は150g前後。性別によっても変わる。

 

金森式牛脂ダイエット第一号モニターのわたなべ氏が牛脂の調理動画をアップしておられました。

 

ブロックで購入後の処理の参考になりますね。

苦手な牛脂もスープにすると美味しく食べられるからおすすめ

金森式牛脂ダイエット 痩せるにはどのくらい牛脂を食べたらいいの?

正直なところ、焼いた牛脂は胸やけするので続けられませんでした。

Twitterを眺めていると、焼いた牛脂の匂いが苦手、胃腸が弱い、たくさん食べられないといったつぶやきが散見されます。

 

皆さん、同じなんだなぁと安心したり、そうだよね~なんて思ったり・・・

反面、スープにすると美味しいという意見が多く、これには激しくうなずきました。

 

牛脂に限らず、豚脂や豚バラでもよいのですが、薄くスライスしてスープやみそ汁にすると脂の甘みが感じられ、脂も無駄なくいただけます。

 

ほうれん草、わかめ、きのこ類を入れると栄養バランスも整います。

 

牛脂ダイエットの弱点は、メニューのバリエーションが少ないことです。

Twitterでも参考になるレシピがありました。お酢を使うアイディアも。

 

厳密な糖質制限なら、お酢もダメですが、なんとか続けるためには仕方ないですね。

 

 

 

牛脂ブロックが買えないなら牛脂フレークが便利で美味しい

金森式牛脂ダイエット 痩せるにはどのくらい牛脂を食べたらいいの?

近所のスーパーでは無料のサイコロ牛脂しか扱っておらず、お肉専門店もありません。

牛脂を購入するには通信販売しかない、なんてことありますよね。

 

いろいろ調べると通販の牛脂には当たりはずれがあるようで。

そのため何となく気乗りせずポチっとできずにいました。

 

ところがある日、楽天市場で和牛・牛脂フレークなるものが販売されていることを知り、お値段もお手頃。

 

失敗覚悟で注文してみたら、これがなんと大正解。

焼肉にもスープにも炒め物にも使えて、とても便利です。

 

何よりスーパーの無料牛脂よりもずっと味が良いです。

どんな料理でもコクがでるし、ホントに美味しくなります。

 

ブロックをカットしないので、まな板が汚れないのもおすすめポイント。

そして、和牛なのに安いですね。

牛脂ダイエット初心者の方におすすめです。

 

Copyright© びびあんジャーナル , 2019 All Rights Reserved.