ダイエット

【金森式 牛脂ダイエット】牛脂はどこで購入するの?販売方法は?糖質制限でやせるFAQ①

糖質制限,牛脂ダイエット,高脂質,金森重樹

インパクト大の「糖質制限・高脂質 牛脂ダイエット」ですが、いざ始めようとすると、わからないことが多いです。

 

  • 牛脂はどこで買うの?
  • どんな牛脂がよいの?
  • どのくらい食べればよいの?

 

この記事は、初心者が牛脂ダイエットを始める時の疑問をまとめました。

質問や答えは、金森茂樹さんのtwitterから引用しています。@ShigekiKanamori

 

金森重樹さんとは誰?と思われた方はこちらをご覧ください。

金森式牛脂ダイエットでやせる
【金森式 牛脂ダイエット】高脂質・糖質制限でやせる非常識なダイエットとは

運動は苦手、むしろ嫌い。ファスティングや食事制限の空腹で耐えるのも辛い。 いろんなダイエット法を試してみたけれど、結局リバウンド。前よりも太ってしまった。 この記事は、どんなダイエットでも痩せなかった ...

続きを見る

 

購入・販売

Q:牛脂ダイエットは何から始めれば良いのでしょうか?

先ずは、ご飯・麺・パン等の炭水化物とスイーツやお菓子果物などと言った糖質を食べない。

その代わりにオリーブオイル、牛脂などの脂質を多く摂る食事をお勧めします。

 

Q:牛脂はどこで買えるの?

牛脂、amazonとか楽天で1キロ600円しないで買えますよ といってたら、

なんか値段あがってきたり、売り切れとか始まってますね。

まだ600円台のものはあるみたいです。探してみてください。値上がりしているかも。

 

Q:牛脂は何処に売ってますか?

Amazon、楽天などで購入できます。1キロ600円前後。(注:現在、価格は2倍以上になっていることも)

精製ヘットではなく繊維がついている切り落としが食用です。

 

グラスフェッドものもたまにあります。

食前に食べてから食事をスタートするとレプチンがでていいです。

 

ポイント

牛脂:繊維がついている切り落としがよい

購入:通信販売

価格:600円~1500円/kg

解説

グラスフェッドとは
grass=牧草、fed=食物(えさ)を与えられた動物のこと。ストレスのない放し飼いで良質の草を食べて育ったという意味です。

レプチンとは
肥満の抑制や体重増加の制御の役割を果たす16kDaのペプチドホルモンのことです。

 

できればグラスフェットビーフ(牧草牛)がよいのですが入手が難しいので、和牛の牛脂がおすすめ。

お肉がピンキリなのと同じで牛脂もよい物が美味しいです。

 

牛脂が苦手な方におすすめの牛脂ミンチ

牛脂の塊では胸やけするという方は、牛脂ミンチにして使うのがよいかもしれません。

いろいろな料理に使えて、無理なく糖質制限・高脂質を続けられます。

 

デメリットをあげれば、フライパンで熱したときに水分がはじけることですね。

牛脂ミンチは後入れでコクを出す使い方もできます。料理の味が各段によくなりますよ。

 

こちらはA5ランクの佐賀牛の牛脂。送料込みなので遠方の方は割安です。

 

 

 

Copyright© びびあんジャーナル , 2019 All Rights Reserved.